動画配信サービス!U-NEXT(ユーネクスト)の特徴は?メリット!デメリットはあるの?

  • 2020年7月8日
  • 2020年8月24日
  • Other

U-NEXT(ユーネクスト)とは?

VOD(ビデオ・オン・デマンド)の一種で日本最大級の動画配信サービスです。
Netflix、Hulu、Amazonプライム・ビデオと並んであげられる定番の動画配信サービスです。
どのサービスも品揃えが豊富で作品によってはどのサービスにもあって、どの動画配信サービスを選べば良いのか迷ってしまいます。
今回はU-NEXTの特徴、メリット、デメリットを細かく解説します。

VOD(ビデオ・オン・デマンド)ってなに?

テレビ番組のように決まったスケジュールに対して、視聴者が観たい番組を選択して、時間を合わせて観るのではなく、視聴者の観たいタイミングで、観たい作品を観ることができるサービスです。
別名「電子レンタルビデオ」とも言います。

数有る作品の中から、最新作、過去作、ジャンルと選択ができ、観たい時に観たい物を観る、これがVOD最大のメリットでしょう。

レンタルビデオ店に足を運ばなくてもいいところ、返却しなくてもいいところ、放送ではできない一時停止や巻き戻し、早送り、中断、後日再開、録画の必要がなく繰り返し観れるところも大きなメリットです。

CM、広告も入らず、字幕・吹替の切替ができる作品もあり、主題歌、エンディングのスキップ機能もあります。

連続ドラマ、アニメなどの一気観ができるところも人気の要素となっています。

検索ですぐにお目当てのタイトルを見つけることができ、気になった作品は、「後で観る」や「マイリスト」でグループ分けすることもできます。

視聴者の視聴履歴などにもとづいて関連する作品や、オススメの作品なども表示してくれます。

利便性がとても優れていて、VODを利用する人が増えてきています。

U-NEXTの特徴

見放題作品数NO.1!(※GEM Partners株式会社調べ、2020年5月時点)
その数なんとおよそ200,000本!
見放題作品180,000本、レンタル作品20,000本!(※2020年5月時点)
動画配信サービスを選ぶ上で作品数はとても大事なポイントです!
観れるのは動画だけではありません。
雑誌、マンガ、ラノベ、書籍(小説・文芸)も観れちゃいます!
作品はすべて見放題なわけではなく、見放題とポイントで2種類ある。
ポイント作品はレンタルか購入を選択できる。
毎月1200ポイント貰え、ポイント作品に使える。

U-NEXTでみれるジャンル毎の作品数

観る

見放題レンタル
洋画・邦画8,7001500
海外テレビドラマ750210
韓流・アジアドラマ1010160
国内ドラマ1,150140
アニメ3,300240
キッズ95020

読む

読み放題購入
マンガ-320,000
書籍-250,000
ラノベ-40,000
雑誌80-

他主要VODサービスとの作品数の比較

U-NEXT見放題180,000
レンタル20,000
Hulu60,000
Netflix非公表
推定3,000〜3,500 (2018年)
Amazonプライム・ビデオ非公表
推定15,000〜30,000 (2018年)
dTV120,000

Netflix、Amazonプライム・ビデオに関して非公表で推定本数、年数も2018年、現在はもっと本数は増えていると思われます。

※2020年07月のおよその本数になります。

ポイントの有効期限

ポイントには90日間有効なポイントと、180日間有効なポイントの2種類あります。
毎月もらえる1200ポイントは90日間有効です。
新規会員登録でもらえる600ポイントもこちらの90日間有効に該当します。
貰えるポイントとは別で、自分で追加購入したポイントは180日間有効です。

ポイントの有効な使い方

映画、ドラマ、アニメなどのレンタル・購入以外だと、書籍、マンガなどにももちろん使えますが、U-NEXTのポイントは「映画の引換クーポン」を発行することができます。

最新作は劇場で観る派の人にも嬉しいポイントですね。

対応劇場

  • 全国のイオンシネマ
  • 全国のMOVIX、ピカデリー、東劇、神戸国際松竹
  • なんばパークスシネマ、大阪ステーションシティシネマ
  • 全国のユナイテッド・シネマ、シネプレックス
  • 全国の109シネマズ、ムービル
  • 全国のT・ジョイ、新宿バルト9、横浜ブルク13、梅田ブルク7、広島バルト11、鹿児島ミッテ10、こうのすシネマ

U-NEXTの料金

月額1,990円(税抜)
ポイント付与、毎月1,200円分

U-NEXTの月額料金の考え方

ビデオ見放題雑誌読み放題1,200ポイント
990円500円500円

月額プラン1490

U-NEXTには実はもう1つ料金プランが存在します。
上の表を見て欲しいのですが、1,200ポイント500円を1990円から引いた1490円(税抜)の「月額プラン1490」というプランです。
同じようにビデオ見放題、雑誌読み放題で、ポイントは付いてきません。
※1年以内での解約の場合は違約金5,000円(非課税)が発生します。

どっちのプランが良いの?

ここでの判断基準のポイントになるのは、毎月付いてくる1,200ポイントの内訳が500円というところです。

月額プラン1490で追加料金を1ポイント1円で払って最新作に使うくらいなら1,990円のプランの方が断然お得です。
1年以内での解約の場合の違約金もありますし、ポイントが少なくとも90日間有効で、繰越できることを考えると1,990円のプランがオススメです。

だた、最新作は観ないというのであれば1,490円のプランも有りです。
もしくは差が500円なので、500ポイント以内の最新作を追加料金で月に1本観るかどうかで、毎月ポイントが大量にあまって90日を超えて無効になっている、となるのであれば1490円のプランに切り替えるのが良いと思います。

U-NEXTのメリット

  • 見放題作品数!幅広いジャンルを求めるならU-NEXT!
  • 雑誌、マンガ、ラノベ、書籍(小説・文芸)も観れる
  • アダルトコンテンツも観れる
  • お得な1200ポイントが貰え、新作のレンタル・購入に使える(1ポイント1円)
  • U-NEXTだけの独占作品がある

U-NEXTのデメリット

  • ポイントが貰える為、結果的に高くはないが固定料金が他よりかかる。
  • ポイントは有効期限がある為、期間内に使わないと無効になる。

31日間無料トライアル

気になるけど、どうしよう、、と迷っている方に嬉しい無料トライアル!
31日間無料で月額1,990円のプランをご利用できます。
31日以内に解約すればもちろんお金はかかりません。
600ポイントも付いてくるので600ポイント内であれば最新作も無料でお楽しみいただけます。

※無料トライアル期間内での600ポイントを超える作品の視聴は、ポイントの追加購入の必要があります。

対応デバイス

  • テレビ
  • スマートフォン・タブレット
    • iOS
    • Android
  • ゲーム機
    • PlayStation4
    • PlayStation4 Pro
  • パソコン
    • Windows(Windows10以降)ブラウザ
      • Google Chrome
      • Internet Explorer
      • Edge
      • Firefox
    • Mac(Mac10.10以降)ブラウザ
      • Safari
      • Google Chrome
      • Firefox

1つのデバイスで動画と雑誌・マンガを観ることができます。

ファミリーアカウント

最大4つのアカウントが作れます。

月額料金も4人で割れば実質500円!

視聴のプライバシーも守られます。

ダウンロード機能

Wi-Fi環境で前もって作品をダウンロードしておいて、オフライン環境でも視聴ができます。
通信量も安心!

※ダウンロードはスマートフォンアプリのみ対応。
 ダウンロード済みコンテンツには視聴期間があります。
 作品によって一部、ダウンロードに対応していない場合があります。

よくある質問

独占作品とは?

U-NEXTには独占作品というU-NEXTのみで配信している見放題作品、レンタル作品があります。

「独占作品」には「独占」と「独占見放題」の2種類あります。

「独占」・・・現在、U-NEXTだけで配信している見放題、レンタル作品
「独占見放題」・・・U-NEXTだけで見放題配信している作品で、他のサービスでも配信している場合がある作品

リアルタイム配信とは?

従来のテレビ放送のように、決まったスケジュールで配信されるサービスです。

FOXチャンネル

最新の海外ドラマやバラエティ番組を放送しています。

ヒストリーチャンネル

日本や世界の歴史、エンタメを放送しています。

Mnet Smartチャンネル

日本初の韓国エンタメ動画配信サービス「Ment Smart」の一部を放送しています。

ライブ配信とは?

様々なアーティストのLIVEを高品質な音と映像で配信するライブコンテンツです。

NHKまるごと見放題パックとは?

ポイントを利用して月額990円(税込)で購入でき、NHKで放送されたドラマ、ドキュメンタリー、などさまざまな番組を楽しめます。

最新作はレンタルDVDより早いの?遅いの?

最新作品の多くは、レンタルDVDと同じ日から観ることができます。

一部では、レンタルDVDより早く観られる作品もあります。

まとめ

U-NEXTは他の動画配信サービスと比べ料金が高いと思っている方も少なくないのではないのでしょうか?

今回の説明を観ていただければわかると思いますが、雑誌・マンガ等の内訳に500円、雑誌・マンガ等の無料サービスをやっていない動画配信サービスと比べるのであればそこを考慮するべきかと思います。

続いて、最新作に使える1,200ポイントが500円、私は冒頭で述べたサービスすべてに加入していますが、U-NEXTでは最新作で有料なのに他のサービスでは無料ということは私はまだ目にしたことがありません。

※一部U-NEXTだけが独占見放題配信していて、他サービスでも配信している場合はあるようです。

金額で比較する場合は、U-NEXTは動画見放題の部分では990円、そこに雑誌・マンガは観たいか、最新作は観たいか、で考えると良いでしょう。

私が主要VODに複加入している理由は、それぞれオリジナル作品を配信していたり、VODによってココは配信しているけど、ココは配信していないとかがある為です。

オリジナル作品だとNetflix、Amazonプライム・ビデオ、
海外映画・ドラマだとHulu、
新作、国内映画・ドラマ、韓流映画・ドラマ、アニメだとU-NEXT、
dTVだと満遍なく平均的にというイメージです。

私自身、最初は海外映画・ドラマを頻繁にみていたのでHuluに加入し、Amazonプライムには「お急ぎ便」で最初から加入していて、後から特典にプライム・ビデオがあることに気付き、本数が多いU-NEXTに加入し、「テラスハウス」が観たくなった為Netflixに加入し、「踊る大捜査線」の映画を観てテレビ放送をもう一度観たくなった為dTVに加入し、といった具合です。

沢山加入しすぎても多くの作品が被っていて、月額料金もかかってしまう為、どこか1つにするのであれば本数が一番多いU-NEXTがオススメです!!

※本ページの情報は2020年7月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

関連記事

dアニメストアで観たいアニメがあって、30日の無料期間を利用して、観終わった後に解約しようと思って登録したんだけど、実際に解約する時はどうやるの? こんな方に、実際にdアニメストアの無料期間を利用して、アニメを観て解約した私が解説し[…]

Photo by Dario on Unsplash