Udemy(ユーデミー)で失敗しないオススメ講座の選び方!

  • 2019年10月23日
  • 2020年7月20日
  • Other

Udemy(ユーデミー)とは

Udemy(ユーデミー)とは、一言で言うと 「世界最大級のオンライン学習プラットフォーム」です。 設立は2010年、会社名はそのまま「Udemy(ユーデミー)」です。 会社はアメリカのシリコンバレー。ご存知の方も多いかもしれませんが、シリコンバレーと言えばITの最先端をいく場所です。住みたい、、。

Udemy(ユーデミー)のメリット

昔はプログラミングを学びたいと思っても何をどうしたらいいのか、思い浮かぶのは「パソコン教室?」「本を買って独学?」あたりでしょうか、(パソコン教室だとエクセル・ワードだとまた違いますね、汗)

でもUdemyならネットから簡単に希望の言語、コースを選択して外にでることもなく、空いた時間に自分のペースで学習して、困ったらオンラインで直接質問して、自分に合わせて学ぶことができます。

受講コースの選び方

習得したいプログラミング言語のコースを把握

それでは実際にUdemyのサイトにいってみましょう。

Udemyにはプログラミング以外にも「デザイン」「マーケティング」などのPC関連のスキルはもちろん「ビジネス」に関する様々なノウハウや、趣味というカテゴリーで「旅行」「クッキング」「美容」など幅広いジャンルを扱っています。

今回は「プログラミング」になりますが、プログラミングといっても沢山の言語がありますので、まずは自分が習得したい言語をトップページの検索窓から検索しましょう。

画像出典:Udemy|オンラインコース - いろんなことを、あなたのペースで

言語によっては大量の件数がヒットします。
ここから更に絞り込んでいきます。

画像出典:Udemy|オンラインコース - いつでも、どこでも

上から下までスクロールして見ていたら日が暮れてしまいますのでフィルタをかけて適度な件数まで絞り込みます。
「評価数」「所要時間」のボタンが事前に用意されていますが、その前にまずは「すべてのフィルター」から言語を「その他」→「日本語」とチュックしましょう。
会社が米国というだけあって英語のコースも多いです。
言語で絞り込んだ後は、件数に応じて「レベル」「評価数」を絞り込むのがオススメです。

画像出典:Udemy|オンラインコース - いつでも、どこでも

コースを選ぶ際のポイント

学習内容」「コースの内容」はもちろん前もって自分が求めている内容なのかどうかはチェックすると思いますが、下記のチェックもコースを選ぶ際の重要な判断材料になります。

①講師のチェック

コースを作成した講師のプロフィール、他にいくつコースを出しているのかが確認でき、講師の名前をクリックする事で他のコースの詳細も確認できる為、そのコースの評価だけでなく講師の全体を通しての評判、信頼性が見て取れる為できるだけ他の出典コースも確認しましょう。

②受講生のレビュー

過去にそのコースを受講した生徒のフィードバックが星5段階評価と、レビューが見れますので、一通り目を通して気になるところがないかチェックしましょう。

セールを狙う

Udemyでは定価の料金は1万円代〜2万円代が多くそれなりの金額に設定されています。

コースの内容によっては、受講して習得後に生み出される「価値」を考えると決してそれでも高くはないのですが、定期的にセールをやっていますので受講する際はセール時にしましょう。

タイミングによってはセールをおこなっていない場合もありますが、かなりの頻度でセールをやっているので、もしセールをやっていない場合は待ったほうが賢明かと思います。

まとめ

Udemyに関して「プログラミング」という題材で取り上げさせて頂きましたが、幅広いジャンルでコースも日々増えて来ていますので、今後「習い事をするならUdemy」という認識が広まって行きそうです。

Udemyは「習う方」だけでなく、習得した技術を「教える方」にも活用して収入を得る事ができますので、技術を得る側と、技術を提供することで収入を得る側のバランスがとても画期的ですばらしいサービスだと思います。

是非活用してみてください。