Vue シンタックスハイライト 効かなくなる場合の対処【vim】

vueファイルでシンタックスハイライト

vimでシンタックスハイライト(構文強調)を効かせる場合、

①プラグインの「posva/vim-vue」を使う
②vueをhtmlと認識させる
「autocmd BufNewFile,BufRead .{html,htm,vue*} set filetype=html」

どちらかの対策を取っている場合が多いのかなと。

②の場合を試したのですが、styleをscssで書いた際にエラー表示になり(実際エラーではないので動く)、たぶんここは他の設定弄ればいけるのかな。

①vim-vueに関しては、たまにシンタックスハイライトが効かなくなる、これは良く言われていて「autocmd FileType vue syntax sync fromstart」を書く。

今回は上記の①に関してです。

autocmd FileType vue syntax sync fromstart 書いてるけど効かなくなる場合

私はvim-vueを入れていて、長文で「j」を押っぱで下に移動したり、「プレフィックスキー + d」で飛ばし飛ばし一気に移動したりする時に良く効かなくなっていました。

その為
「autocmd FileType vue syntax sync fromstart」
を記述。

でも効かなくなる。

「vim-vue」は「dein.toml」で起動時に読み込む設定にしていたのですが、「vim-vue」だけ直接「dein」に戻しました。(toml導入前は直接書いていた)それで改善されました。

①「vim-vue」を使っている
②「autocmd FileType vue syntax sync fromstart」は記述済
③「dein」「toml」の構成

上記の場合で、それでもシンタックスハイライト効かなくなるという方はもしかしたら直接記入して改善されるかもしれません。
あくまでも事例で、tomlの設定をどうしたら良いかわかってません。

元々はdeinのみで「dein.toml」をあまり理解しないまま導入してしまったのが問題ですね。
起動時に読み込みはdein.toml、遅延読み込みはdein_lazy.tomlとか、hookも「プラグインが読み込まれる直前、直後」とか良く把握してないです。
ちょっと今度勉強して記事にしよう。

プログラミングの最新記事8件